ハチミツ

【マヌカハニーとは?】効能やMGOもこれを見ればまるわかり!おすすめマヌカも紹介

この記事では、

「マヌカハニーって何?」

「毎日続けるべき?」

「結局どれがいいの?」

など、マヌカハニーを詳しく知りたい方に向けて、その魅力を紹介していきます。

 

値段が高い、味にクセがある、といったマイナスイメージを持っている方も、

きっと見る目が変わるはず!

最後は、

マヌカハニー愛用者の私が選ぶ、おすすめのマヌカハニーを2つ、

ご紹介しちゃいます。

ぜひ、ご覧ください!

 

そもそもマヌカハニーって?

ニュージーランドの高品質ハチミツ!

f:id:stardust85:20190808112956j:plain

マヌカハニーは、ニュージーランドに原生する

ハーブの木「マヌカ」から採れるハチミツのことです。

ニュージーランドのハチミツ製法は法律により、かなり品質管理が厳しく、

殺虫剤や農薬、抗生物質を使ってはいけないことになっています。

ニュージーランドのハチミツの採取や管理の規制をいくつか挙げてみます。

  •  ミツバチに対する抗生物質の使用禁止
  •  ニュージーランド国外からの全てのハチミツの輸入禁止
  •  採取後のハチミツの品質管理の徹底

こういった厳しい規制があるので、ニュージーランドのハチミツは、世界中の人々から安心して手にしてもらえるのです。

1歳未満にハチミツは絶対に与えないでください。

栄養たっぷり!

f:id:stardust85:20190808113732j:plain

マヌカハニーは、ハチミツの中でも非常に栄養価が高いことで有名です。

一番の特徴は、普通のハチミツには含まれない、

天然殺菌成分「メチルグリオキサール」が多く含まれていることです。

他にも、ビタミン、ミネラル、マグネシウムなど、健康維持に効果的なさまざまな栄養素が含まれています。

マヌカハニーの効能

f:id:stardust85:20190809114512p:plain
  •  喉の痛み、口内炎
  •  胃がんの原因とされるピロリ菌に効果的
  •  風邪やインフルエンザ、ノロウィルスなどの予防
  •  虫歯予防
  •  整腸作用や美容効果
  •  免疫力の向上

などなど…

マヌカハニーには、挙げるとキリがないくらい、効能が盛りだくさんなのです。

Guma’s voice

口内炎になってしまい、マヌカハニーを傷口に塗ったのですが、

なんと!

次の日には治っていてかなり驚きました。

同じ所を何回も噛んでしまい、できてしまうとなかなか治らないことがよくあったので、これはめちゃめちゃ助かりました…!

MG(MGO)とは?

f:id:stardust85:20190813191902j:plain

マヌカハニーのパッケージをよく見ると、

「MG100+」「MGO300+」などの数値が書かれています。

このMG(MGO)とは、

マヌカハニー1kgに何mgのメチルグリオキサールが含まれているかを示す検査方法のことです。

例えば、「MG150+」と書かれている商品は、

1kgに150mg以上のメチルグリオキサールが含まれていることになります。

MG100+以上であれば、マヌカハニーの効能が実感できるといわれています。

このMGの数値が上がるほど、抗菌作用も強くなり、価格も高くなっていきます。

ただ、マヌカ独特の風味も強くなってしまうので、一概に高いものがいいとは言えません。

「続けられること」をポイントに選びましょう。

UMFとどう違うの?

UMFは、マヌカハニーの殺菌力を数値化したもので、

MG(MGO)検査が生まれるよりも前から使われている規格です。

しかし、MGの方がしっかりとした検査で、正確性もあります。

マヌカハニーを選ぶ際は、MG数値の方を重要視した方がいいでしょう。

マヌカハニーの食べ方

f:id:stardust85:20190808113138j:plain

毎日小さじ1~2杯をそのまま舐めるのがおすすめですが、

ヨーグルトやスムージーに混ぜてもバッチリ栄養がとれ、美味しいです。

私は、コーヒーを飲みながらマヌカハニーを舐めるのが一番好きです。

とっても美味しいので、ぜひお試しください…!笑

おすすめ!ネルソンハニー「マヌカハニーMG150+」

マヌカハニーといっても、世の中にはたくさんの種類があります。

中には1瓶、数万円するものもあります。

今回は、マヌカハニーをいろいろ試した私が選ぶ、

イチオシのマヌカハニーをご紹介します。

それがこちら!

【ネルソンハニー:マヌカハニーMG150+】

f:id:stardust85:20190808115947j:plain

それでは、なぜこのマヌカハニーが良いのか、ポイントをいくつか紹介していきたいと思います!

①安心・安全がモットー!歴史のある老舗メーカー

f:id:stardust85:20190818130722j:plain

ネルソンハニーは、100年以上の歴史がある老舗メーカーです。

ニュージーランド国立公園などに巣箱があります。

美しい自然に囲まれたニュージーランドの「ネルソン」という場所で採蜜し、

殺虫剤や農薬、抗生物質は一切使用しない、安心安全な100%天然ハチミツの生産を守り続けています。

②美味しい!

一番のポイントはこれです。

マヌカハニーはマヌカ独特のハーブ風味が強く、苦手な方もおり、

「全部食べ切れなかった」という声もよく聞きますが、

ネルソンハニーのマヌカハニーは、他のものよりも、

味がまろやかでとっても食べやすいんです!

ヨーグルトなどに混ぜなくても、そのままで十分美味しく、

マヌカハニーに抵抗があった私ですが、ネルソンハニーのハチミツは、毎日続けられています。

MG150+なので、効能を感じつつ、毎日の体調管理に向いていると思います。

f:id:stardust85:20190808115933j:plain

スプーンに掬うとこんな感じ。

綺麗なキャラメル色で、テクスチャーは、少しかためでとろっとしています。

スプーン一杯何円?毎日続けるべき?

こちらのマヌカハニーは、

内容量:250g

価格:4320円

(2019年8月18日現在)

スプーン一杯(7g)に換算すると、約120円分になります。

数字だけを見ると、

「家族で毎日食べるとすぐに無くなってしまう」

「出費が気になる…」

と思う方も多いですよね。

大丈夫です!

マヌカハニーは、毎日続けなくても効果を得られやすいんです。

毎日続けることがベストではありますが、

マヌカハニーが日常にあるニュージーランドの人々は、

風邪っぽい、喉が痛い、口内炎ができた、などちょっと体調が優れない時に食べて、

マヌカハニーを常備薬代わりにしている方も多いのです。

食べやすいブレンドハチミツ!「ウエストコーストハニー」

  •  マヌカの独特の風味が苦手
  •  なるべく出費を抑えたい

という方にはこちら!

【ネルソンハニー:ウェストコーストハニー】

f:id:stardust85:20190815192342j:plain

マヌカハニーと同じネルソンハニーから出されているハチミツで、

マヌカハニー30%が入った、ブレンドハチミツです。

マヌカ以外に、「ラタ」「カマヒ」という薬用植物のハチミツが入っています。

「ラタ」「カマヒ」2つのハチミツにも栄養がたっぷりで、

この「ウエストコーストハニー」も食べたことがあるのですが、

マヌカハニーが苦手という方でも食べやすい、かなりマイルドな味わいになっています。

普通のハチミツとほぼ変わらない味です。

価格も2680円と、お財布に優しいのも嬉しいですね。

(2019年8月18日現在)

最後に一言!

f:id:stardust85:20190808114923j:plain

マヌカハニーと聞くと、

「高い」

「味にクセがある」

といったイメージがあったのですが、

ネルソンハニーのマヌカハニーを食べてからは、そのイメージが覆りました。

春夏秋冬問わず、風邪をひきやすかったのですが、

このマヌカハニーを毎日続け始めてからは、一度もひいていないのです…!

(嘘みたいですが本当の話)

インフルエンザになると、診療代や薬代がかかり、学校や会社も一週間ほど休まなければなりません。

何より、体が辛いですよね。

毎日健康でいられると思えば、安いかな~と思います。

サプリメントや薬を飲むより、体に良いですし、

スキンケア効果もあるので、一石二鳥どころではありません…笑

マヌカハニーについて、なにか気になることがあれば、コメントで質問してください。

みなさんもマヌカハニー生活、ぜひ始めてみては?

マヌカハニーのまとめ

f:id:stardust85:20190808113057j:plain

長い記事になってしまったので、最後にまとめます。

Wtat’s Manuka?

  •  ニュージーランドに原生するハーブの木「マヌカ」から採れるハチミツ
  •  普通のハチミツにはない、天然殺菌成分「メチルグリオキサール」が多く含まれている
  •  「MG100+」以上のものを選ぼう
  •  喉の痛み、口内炎の改善、風邪やインフルエンザの予防などの効能が盛りだくさん
  •  ネルソンハニーのマヌカハニーが食べやすくておすすめ!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

▼こちらの記事もぜひ!

 

以上、ぐまでした。