コーヒー

おすすめのコーヒードリッパー10選【コーヒー豆専門店店員が厳選】

今回は、コーヒー豆専門店で働く私がおすすめする、
コーヒーのドリッパーを10個紹介したいと思います!

*価格は、1~4杯用ドリッパーの公式価格を記載しています。

円錐型コーヒーフィルターおすすめ7選【コーヒー豆専門店店員が厳選】今回は、コーヒー豆専門店で働く私がおすすめする、 コーヒーのペーパーフィルター(円錐型)を7つ紹介したいと思います! https...

Contents

ドリッパーとは?


ドリッパーは、コーヒーのハンドドリップには必要不可欠なアイテムです。
内側にコーヒーの粉を入れたペーパーフィルターをセットし、上からお湯をかけて抽出します。

ドリッパーは、プラスチック、磁器、金属製、ガラスなど様々な素材がありますが、プラスチックと磁器が多く使われています。

円すい型?台形?ドリッパーのおすすめの形は?

ドリッパーには、大きく分けて【円すい型・台形】の2種類の形があります。

カリタメリタハリオ
デザイン
台形台形円すい
穴の数3つ穴1つ穴1つ穴
味の特徴さっぱりコク深いまったり

こういった味の特徴があると言われていますが、
ドリッパーの形だけでは、コーヒーの味はあまり変わりません。笑
なので、全く気にしなくていいと思います。

昔は台形しかありませんでしたが、
円すいが誕生してからは、円すいが主流になってきています。
円すいの方が、お湯を注ぐ時に変化がつけやすく、味をコントロールしやすいです。

台形だと、抽出時にムラが出やすかったりもするので、個人的に、台形にするメリットはないと思います。

はじめて買われる方も、新しく買い替える方も、【円すい型】がおすすめです!

ドリッパーのおすすめの大きさは?

大きさは大きく分けて3種類。
1~2杯用、1~4杯用、1~6杯用があります。

大きさで価格も変わってくるので、必要以上に大きいものを選ばなくて大丈夫です。
家族の人数に合わせて選びましょう。

手軽にコーヒーを楽しみたい!プラスチックドリッパー


プラスチック製は、手軽で使いやすく、初心者の方にもおすすめです。
食器洗浄機にも対応しています。

プラスチックドリッパーのおすすめポイント

  • 軽い
  • 安い
  • 割れない

HARIO (ハリオ) V60 透過 ドリッパー クリア

450円

多くの専門店で販売される、プロが認めたドリッパーです。
お手頃価格ながら、機能性は抜群。

材質にこだわる!見た目もおしゃれなドリッパー


デザインがおしゃれで、長く使えるドリッパーを集めました。
食器洗浄機にも対応しています。
(銅は非対応)

おすすめポイント

  • 丈夫
  • 見た目がおしゃれ
  • 愛着が湧く

 

磁器製:ハリオ V60 透過 ドリッパー セラミックW

1,900円

有田焼きを使用し、職人の手によって1つ1つ手作りされています。
日本だけでなく、世界中のカフェや家庭で使われ、愛されています。

ガラス製:ハリオ V60 耐熱ガラス 透過 ドリッパー

1,800円

透明なので、コーヒーを抽出する様子が見え、目でも楽します。

ステンレス製:ハリオ V60 メタルドリッパー

3,000円

軽くて耐久性にも優れているステンレス製なので、
キャンプなどのアウトドアにもおすすめです。

銅製:ハリオ V60 カパードリッパー

6,000円

珍しい銅製のドリッパーです。
軽くて耐久性にも優れ、おしゃれなデザインなので、こだわり方にぴったりのドリッパー。

個人的には、磁器が手触りもよく、使いやすくておすすめです。

ペーパーフィルター不要!ステンレスドリッパー

ステンレスドリッパーのメリット

  • コーヒーの風味をしっかり味わえる

コーヒーの成分がダイレクトに抽出されるので、コーヒーの風味をしっかり味わうことができます。
ペーパーフィルターよりも、コーヒーオイル(コーヒーの油分)を強く感じられます。
フレンチプレスのような、まろやかな口当たりが楽しめます。

逆に、ダイレクトな味わいが苦手な方は、ペーパーフィルターがおすすめです。

  • さびにくい

ステンレス製なので、丸洗いしてもさびにくいです。

  • エコ&節約

フィルターがいらないので、地球にもお財布にも優しいです。

ステンレスドリッパーのデメリット

  • 微粉が混じることもある

ステンレスフィルターの網目を通って、細かい微粉が混じることがあります。

  • お手入れが必要

ペーパーフィルターのように使い捨てではないので、使い終わった後にしっかり洗わなければいけません。
フィルターを半永久的に使えると考えれば、仕方ない手間ですかね…。

E-PRANCE コーヒードリッパー ステンレスフィルター

ステンレスとあや織りのメッシュを使用した、二重メッシュのドリッパーです。
抽出をスムーズに行い、微粉混じりや目詰まりもしにくいデザインです。
保護カバーが付いた取っ手があるので、片付けの時にやけどを防ぎます。
お手入れに便利な専用ブラシ付き。

SRIWATANA コーヒードリッパー ステンレスフィルター


Amazonで見る

メッシュが細かい二重メッシュが、微粉混じりと目詰まりを防いでくれます。
保護カバーが付いた取っ手があるので、片付けの時にやけどを防ぎます。
12ヶ月の安心保証・洗浄ブラシ付き。

ハリオ カフェオール ドリッパー

1,600円

内側にメモリが付いているので、粉を測らなくても大丈夫です。
下の土台を取り外せるので、洗いやすいです。

どのステンレスドリッパーがおすすめ?

E-PRANCEとSRIWATANAは、機能性や価格なども結構似ていますね。
どちらも二重メッシュを採用していて、使いやすいので、
デザインの好みで決めてしまっていいと思います。

個人的には、E-PRANCEのデザインが可愛くて好きです。

ドリッパーとサーバーが一体化!カラフェ

KINTO(キントー)のカラフェは、ドリッパーとサーバーが一体化したものです。
おしゃれなデザインと利便性から、最近人気を集めています。

サイズは、2cupsと4cupsの2種類。
フィルターは、ステンレスかプラスチックかを選ぶことができます。

フィルターホルダー(フィルター受けみたいなもの)がセットになっているので、ドリップした後はホルダーに置いておくことができます。

電子レンジ・食器洗浄機・食器乾燥機が使用可能です。

KINTO (キントー) SCS コーヒーカラフェセット 2cups プラスチック

2,750円(税込)

ペーパーフィルター付きです。
付属のフィルターがなくなっても、市販の円すいフィルターで代用できます。

KINTO (キントー) SCS コーヒーカラフェセット 2cups ステンレス

3,850円(税込)

フィルターレスなので、ペーパーフィルターは不要です。

一気に揃えたい!おすすめコーヒー器具セット

ハンドドリップに必要なドリッパー、ペーパーフィルター、サーバー。

よく一緒に購入されている商品をセット買いすることができます。
コーヒー器具をはじめて揃える方、一気に買い替えたい方におすすめのセットです。

ハリオ V60 透過 コーヒードリッパー クリア & コーヒーサーバー & ペーパーフィルター セット

セット内容
  • ハリオ 透過 コーヒードリッパー V60 02 クリア コーヒードリップ 1~4杯用 VD-02T
  • ハリオ V60 コーヒーサーバー 700ml VCS-02B
  • ハリオ V60用 ペーパーフィルター 02W 1~4杯用 200枚入り ホワイト VCF-02-100W

ハリオ V60 コーヒードリッパー セラミック ホワイト & レンジサーバー & ペーパーフィルター セット


Amazonで見る

セット内容
  • ハリオ V60 透過 コーヒードリッパー 01 セラミック ホワイト コーヒードリップ 1人~2杯用 VDC-01W
  • ハリオ V60 レンジサーバー 360ml クリア XGS-36TB
  • ハリオ V60 ペーパーフィルター 01M 1~2杯用 100枚入り みさらし VCF-01-100M

以上、ぐまでした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。